1. HOME
  2. 文教委員会
  3. 文教委員会【シニア世代も参加出来るeスポーツや都市型スポーツの取り組み 】議案外質問 令和元年9月17日 谷中信人 議員
文教委員会

文教委員会【シニア世代も参加出来るeスポーツや都市型スポーツの取り組み 】議案外質問 令和元年9月17日 谷中信人 議員

ここのポイント

・健康寿命や活躍寿命を延ばすために、スポーツの役割は極めて重要ではないか。

・さいたま市として、都市型スポーツの関係で競技団体と、競技の普及を目的に子供たちに多様なスポーツに触れられる機会を創出しようと取り組んでいる。

・e-スポーツに関して、さいたま市としては、まだ取り組んでいなく、施策展開を検討している。

 

さいたま市議会議員 谷中信人
さいたま市議会議員 谷中信人

 新しいスポーツというのは、若い方だけでなく高齢者の方にとっても、スポーツに親しまれるちょっとしたきっかけとなり、健康寿命、また活躍寿命の延伸につながる可能性を秘めている、このように感じております。新しいスポーツの中には、大都市でのスポーツに適した、比較的広い空間を必要としないものもありますし、都心部の人口集中地域、また人口増加地域でも、政策の展開が可能です。また、既存のスポーツでは受けとめ切れなかった潜在ニーズも引き出すことが可能です。

 このような点も踏まえた上で、2、健康で活力ある新しいスポーツの取り組みとして、新しい都市型スポーツの取り組みについて、そして、シニア世代も参加できるeスポーツの取り組みについてお伺いいたします。

 スポーツについて振興していくということは大事だと考えています。

 eスポーツの関係ですが、スポーツ庁では今、スポーツを行うことが生活習慣の一部となるような姿を目指して、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会、これを実現するということで、Sport In Lifeプロジェクトをスタートしています。そのプロジェクトの中でこのポケモンGOも扱われております。

 それから、都市型のスポーツ、あるいはeスポーツの関係で、東京2020大会でも、新しい都市型スポーツということで、スケートボードですとかBMX、バスケのスリー・バイ・スリー、こういったものが新たに採用されています。広いスペースを必要としないため、本市とも非常に合っているようなところがあると思っています。

 本市においてどういう形でできるのか、民間活力を最大限に活用しながら、eスポーツの施策展開というのは検討していきたいと考えております。

スポーツ部長
スポーツ部長

以下、議事録より抜粋して引用


アーカイブ

月を選択