1. HOME
  2. 用語説明
  3. 一般質問
用語説明

一般質問

「一般質問」とは、「議員さんが市長さんなどに質問をすること」。

定例会議(定期的にやる議員さんたちの会議だね。年に4回くらいやるよ)で行われるよ。

議長さん(市議会のMCだね。タモリさんだね。)が質問する議員さんにOKを出すんだ。

ちなみに質問は3回までとか決まっているんだって。的確に光る質問をできるかどうか、議員さんの能力も問われるね。

何についてきいているの?
うっしーちゃん
うっしーちゃん

今、市がどんなことをやっているのか、どんな未来を作りたいのかを聞くよ。

議員さんにも「こんな市になってほしい!」っていう夢があるから、それをお願いしたりすることもあるね。叶えてください~って交渉する感じかな。

黒子の先生
黒子の先生

ただの質問時間とどう違うの?
うっしーちゃん
うっしーちゃん

 

だけど、気になるポイントを聞く時間というより、これからの見通しとか、大きな視点で質問するよ。

ただの質問時間(「質疑」と呼ばれるよ)はその政策についてしか質問できないんだ。

黒子の先生
黒子の先生
うっしーちゃん
うっしーちゃん
一般質問の方が自由に幅広く質問できるんだね。

質問の内容とかって見られるの?
うっしーちゃん
うっしーちゃん

 

一般質問はまとめて公開されているんだ。内容や言い回しがちょっと難しいかもしれないけれど、自分の生活に関わるものは読んでみるのも面白いかもね。議員さんがきちんといい議論をしているのかを客観的に見ることができる方法の一つだよ。

難しいものが多いから、このサイトでも要約版を作成出来たらいいなと思ってるよ。

黒子の先生
黒子の先生

 


アーカイブ

月を選択