1. HOME
  2. 用語説明
  3. 子どもの医療費助成
用語説明

子どもの医療費助成

さいたま市では主に中学生まで(=義務教育にいる子供)の子どもが対象。医療費の一部を市などが払ってくれる制度だよ。ただ、自治体ごとに対象となる年齢が異なるから気を付けてね。普通の病院だけじゃなくて、薬の処方代にも適用されるよ。

医療費には2つの払い方の仕組みがあるよ。

  • 現物給付:病院・薬局では一部だけ支払い。残りは市が負担してくれるし申請の必要もないよ。
  • 償還払い:一旦は自分で払い、あとでまとめて市役所などで申請をすると何割か返ってくる、という仕組み。

現物給付は子ども医療費に使われやすいよ。理由としては「ほとんどの医療費が助成の対象になるから、いちいち申請するのが大変だから」「医療機関も手続きやコストがしんどくなるから」など。

大人になると医療費は償還払いになるから、医療機関で貰った診察代金の紙とかを保管しておかないといけないんだよね。
黒子の先生
黒子の先生
うっしーちゃん
うっしーちゃん
えーしらないと損するじゃあーーーん

アーカイブ

月を選択