1. HOME
  2. 時事ニュース
  3. ニュースさいたま 【リノベーションまちづくり@岩槻がおこなわれます】
時事ニュース

ニュースさいたま 【リノベーションまちづくり@岩槻がおこなわれます】

さいたま市が主催となって、岩槻で「リノベーションまちづくり」がおこなわれます。

市内では、初の試みとなるため、ワクワクドキドキです。

といっても、「リノベーションまちづくり」という言葉を初めて聞く方もいると思います。

今回は、どんな取り組みなのか、先行事例も含めておさらいします。

「リノベーションまちづくり@岩槻」のチラシ

黄色、黒、白とシンプルながら目を引くデザインとなっています。このチラシは、区役所等においてありました。さいたま市のホームページからもPDFのファイルでダウンロードができますので、調べてみてください。

引用:さいたま市ホームページより

リノベーションまちづくりって何?

リノベーションまちづくりとは、街のなかで空いている店舗を使い、再活性化を目的に再生(リノベーション)をすることです。福岡県北九州市の小倉から始まり、全国に広まっていきました。

リノベーションスクールでは、短期間(3~4日程度)で事業を考えたり、専門家のレクチャーを受けたりします。そして、最終日には、不動産オーナーにプレゼンをします。もし、オーナーから了承を得られれば、スクール後にその提案をもとに実事業化を目指します。

 

リノベーションまちづくりとは、空き家や空き店舗などの遊休不動産と地元の資源や産業、人材を活用して、まちなかの消費の流出など、地域経営課題の解決を図りながら、地域のコミュニティを活性化して新しい価値を生み出すまちづくりの手法です。

引用:さいたま市ホームページより


先行事例(埼玉県草加市)

すでに埼玉県内では、草加市が取り組んでいます。以下のようなオシャレな場所が草加市内には誕生しています。他にも、提案11案件、うち7件事業化、2件事業化に向けて工事中となっています。(1月26日現在)

oworking space Torino’s (ネスティング 株式会社)

所在地:草加市高砂1-10-3-1
2階建ての倉庫(1階部分は車庫)だったところをリノベーション。個人事業主の方、自宅とは別に仕事場や勉強する場が欲しい方などに人気のオシャレで落ち着きのあるコワーキングスペースです。

アフター
torinos

ビフォー
torinosuビフォー

引用:草加市ホームページより

どんな人が参加対象?

基本的に誰でもOKです。主婦でも学生でもOKです。

特に、まちづくりに興味がある方・スキルを活かして街でビジネスをしたい方・岩槻をもっと良くしたい方にはおススメです。

どうやって参加するの?

参加についてはリノベーションスクールのホームページがあるので、そこから概要を確認して、応募しましょう。

応募締め切りは1月26日までです。

リノベーションスクールのホームページはこちら


アーカイブ

月を選択